WORKS
私たちの仕事
アイウエオ
カキクケコ

中野の家

previous arrow
S7K04187-HDR-Edit
S7K04196-HDR
8
S7K04199-HDR
6
5
S7K04373-HDR
3
S7K04379-HDR
S7K04133
S7K04411
S7K04325-HDR-Edit
9
22
10
11
13
15
17
16
S7K04268-HDR
S7K04445-HDR-Edit
26
S7K04430-HDR
25
S7K04463-HDR
S7K04494-HDR-Edit
29
27
next arrow
 
建築地:広島県福山市加茂町
構造:木造平屋建
敷地面積:347.26㎡(105.04坪)
延床面積:117.31㎡(35.48坪)
 
作庭:庭屋sora*niwa 髙岡征洋
写真:貝出写真事務所 貝出翔太郎
 
 
 
福山市北部に位置し東西は遠く山々に挟まれ、西側前面道路は古くからの住宅が建ち並びやや閉鎖的な街並みを形成している
一方の東側は小川のほとりの小道に面しゆったりとした景色を作り出している
 
そんな環境下にある東西に約35mと細長い敷地形状の中で快適に暮らせる住環境を作り出すため、約26mもの長さの切妻屋根の下に計画をすすめた
中外の曖昧な空間や中庭・天窓などを各所に設けることで、前面道路側から帰ってくる人の気持ちの切り替えを行いリビングをより居心地の良い空間へと変化させている
 
この家全体を包み込む切妻屋根は遠く東に見える山々の綾線に沿うような屋根勾配とし、リビングの窓に切り取られた景色はこの家だけの絵画のようにも見える
 

 


 

 

掲載

architecturephoto